クイナがこけた

歴史ある場所

トマンザからフェンサグスクまで-糸満市名城の歴史散策

旧真壁村集落ガイドマップを参考に糸満市名城の歴史散策をしてきました。 帰ってからさらにあれこれ調べていたら、トマンザの地形とかフェンサグスクの按司とか、いろんな方向に想像が膨らんで話が長くなりました。
今日の勉強

阿知利世の主(アチリユウヌシ)のこと-調べもの途中のメモ

与那原町与那原にある史跡「阿知利世主」について。与那原の村建ては阿知利世の主だったのではないかと予測した素人のメモ書きです。
歴史ある場所

糸満市「喜屋武公園」内の歴史散策

糸満市の喜屋武公民館すぐそばにある「喜屋武公園」で歴史散策をしてきました。
スポンサーリンク
歴史ある場所

ギリムイグスク【南城市大里】

南城市大里字大里にあるギリムイグスク。 以前、島添大里グスクを見に来た時に、たまたま標識を見つけたグスクです。 その時は、何のことやら意味が解らなかったのでスルーしたのですが、後日、歴史本を読んている時に、ギリムイグスクは天孫氏王の...
2019.09.20
歴史ある場所

食栄森御嶽(イームイ御嶽)舜天の墓と伝わる【南城市大里】

南城市大里の南風原農村公園のすぐそばにある食栄森御嶽(イームイ御嶽)。 南城市なのに南風原?と混乱しそうな地名ですが、ここは昔、島尻郡大里村南風原という地区だったようですね。 この敷地内には御神屋があって、 そ...
2019.09.20
歴史ある場所

ソントンノ御イベ【八重瀬町当銘】

八重瀬町当銘に、当銘のガジュマルという、沖縄の名木百選に認定されたガジュマルがあります。 この敷地は御嶽だそうで、ガジュマルの根元には、『東當銘御嶽』と刻まれた石が置かれています。 ソントンノ御イベ そしてガジ...
2018.09.23
今日の勉強

中山世譜が描く舜天

中山世譜が描く舜天について気になるポイントを書き出しました。
2020.02.29
今日の勉強

中山世鑑が描く舜天

琉球王府の史書『中山世鑑』ではそもそもどんな風に舜天を描いているのか、中山世鑑が描く舜天について、メモついでに書き出しました。
2020.02.29
今日の勉強

中山世鑑を読んでいます(まだ56ページ目)

琉球王国の史書『中山世鑑』を56ページ目まで読んだところでの感想を少し。
2020.02.29
お知らせ

サイトリニューアル中です

サイトの雰囲気を変更しようと思いましてリニューアルに取り掛かっていました。現在もまだ作業中です。長い間メンテナンスモードにしていましたが、いったん解除することにしました。 どうしても記事の更新がはかどらず、しばらく新しい記事が書けませんで...
2018.01.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました