歴史ある場所

歴史ある場所

ギリムイグスク【南城市大里】

南城市大里字大里にあるギリムイグスク。 以前、島添大里グスクを見に来た時に、たまたま標識を見つけたグスクです。 その時は、何のことやら意味が解らなかったのでスルーしたのですが、後日、歴史本を読んている時に、ギリムイグスクは天孫氏王の...
2019.09.20
歴史ある場所

食栄森御嶽(イームイ御嶽)舜天の墓と伝わる【南城市大里】

南城市大里の南風原農村公園のすぐそばにある食栄森御嶽(イームイ御嶽)。 南城市なのに南風原?と混乱しそうな地名ですが、ここは昔、島尻郡大里村南風原という地区だったようですね。 この敷地内には御神屋があって、 そ...
2019.09.20
歴史ある場所

ソントンノ御イベ【八重瀬町当銘】

八重瀬町当銘に、当銘のガジュマルという、沖縄の名木百選に認定されたガジュマルがあります。 この敷地は御嶽だそうで、ガジュマルの根元には、『東當銘御嶽』と刻まれた石が置かれています。 ソントンノ御イベ そしてガジ...
2018.09.23
歴史ある場所

浦添城(うらそえぐすく)

浦添グスクがなぜこんなにもマイナーなグスクなのかわからない。知れば知るほど浦添グスクは歴史的に重要なはずなのに…。 王都の礎となった巨大グスク 沖縄県浦添市仲間にある浦添城(うらそえぐすく)跡。 このグスクは沖縄戦の後、一部石垣が復元...
2019.09.20
歴史ある場所

舜天一族の拝所

琉球史のおもしろさ、ここにあり 北中城村仲順の住宅街が並ぶ高台にある仲順公園。 公園の入り口から階段を登ると、しめ縄が張られたコンクリート造りの建物が建っている。 実在する琉球史上最初の王といわれている「舜天」と二代目の「...
2019.09.20
歴史ある場所

ヤハラヅカサ

アマミキヨが降り立った聖地の証し ヤハラヅカサの石碑沖縄県南城市百名にある百名ビーチの海中に『ヤハラヅカサ』と刻まれた石碑がある。これは、琉球開闢の祖とされるアマミキヨが本島を作るため、久高島から渡り、降り立った場所とされている。 ...
2019.09.20
歴史ある場所

久高島(くだかじま)

琉球とともに歴史を刻む神の島 南城市知念の安座真港から高速船で15分。神の島として知られる久高島がある。久高島は琉球開闢の神アマミキヨが最初に降り立った場所として有名な島だ。 久高島は「選ばれた人しか上陸できない。島が拒み波が荒...
2019.09.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました