琉球の歴史年表

スポンサーリンク
琉球史日本史
西暦出来事西暦出来事
貝塚時代601大和朝廷と交易飛鳥時代601聖徳太子、斑鳩宮を造営
714根人52人が奈良へ行くという記録あり奈良時代
平安時代794桓武天皇、平安京に遷都
グスク時代10298月2日大隅国の藤原良孝が京都の貴族藤原実資にヤコウガイや赤木を進上。
1156保元の乱
1166舜天誕生と伝わる
1184一ノ谷の戦い
1185屋島の戦い・壇ノ浦の戦い・鎌倉幕府成立
1187舜天即位と伝わる鎌倉時代
1192源頼朝、征夷大将軍に任命される
1229英祖誕生と伝わる
1232御成敗式目制定
1238舜馬順熙世の主へ
1249義本世の主へ
1260英祖浦添世の主へ(31歳)
1261浦添ようどれが造営される
1274文永の役
1281弘安の役
12998月5日英祖死去(70歳)
1300大成世の主へ(浦添グスク)
1309英慈世の主へ(浦添グスク)
三山時代1314玉城世の主へ(浦添グスク)
1321察度誕生と伝わる
室町時代1336足利尊氏、建武式目を制定
1337西威世の主へ(浦添グスク)
1350察度世の主へ(浦添グスク)
1356武寧誕生と伝わる
1372明の初代皇帝太祖より使者が来る。察度 弟の泰期を派遣。
尚巴志誕生と伝わる
1374察度(53歳・中山世の主)明へ使者を送る。馬を貢上。(53歳)
1380承察度(南山世の主)明へ使者を送る
1383怕寧芝(北山世の主)明へ使者を送る
他魯毎即位(南山)
1384攀安知即位(北山)
スポンサーリンク